学術賞

学術賞について

  • 論文の内容が、歯科保存学分野において一連の研究成果を得たものである。
  • 論文の内容が、学術領域に大きく貢献したものである。

規程・細則

平成31年度日本歯科保存学会学術賞

※ 締切:平成30年12月末日(必着)

平成30年度日本歯科保存学会学術賞

応募申請書

これまでの受賞者一覧

年度 受賞者名
2018 髙見澤俊樹、友清 淳、柳田 学
2017 雨宮 傑、伊藤 修一、小林 哲夫
2016 伊藤 祥作、峯 篤史
2015 尾関 伸明、渡辺 久、諸冨 孝彦
2014 吉羽 永子、山本 俊郎
2013
2012 前田 英史
2011 山崎 雅弘
2010 岩見 行晃、中西 正、吉川 孝子
2009 中島 正俊、久保田 健彦、金子 友厚
2008 吉岡 隆知、菅 俊行、鶴町 保
2007 野杁 由一郎、久保至誠、徳田 雅行
2006 明貝 文夫、川島 伸之、野口 和行
2005 米田 雅裕、林 美加子、中島 美砂子
2004 椛島 浩明、北村 知昭、二階堂 徹
  • 日本歯科保存学会2019年度春季学術大会(第150回)
  • 日本歯科保存学会2019年度秋季学術大会(第151回)
  • 「日本歯科保存学会」を名乗る不審な電話にご注意ください。
  • 研修単位管理システム関連
  • 投稿・発表における倫理規程
  • 会員行動規範
  • 個人情報保護に関する指針
  • 会員倫理規程
  • J-stage「日本歯科保存学雑誌」掲載論文をJ-STAGEで公開しています。 掲載論文は学術論文検索エンジン「Google Scholar」 で検索できます。
  • ohasys