指導医 新規申請

指導医の申請について

専門医更新時に下記の条件を満たせば指導医の申請が可能です。
指導医申請につきましては、原則として専門医更新時に同時に受け付けております。

  • 専門医の資格を得た後、10年以上の日本歯科保存学会専門医歴を有し、その間に日本歯科保存学雑誌に3編以上の研究論文発表があり、認定委員会の推薦を経て理事会で承認を受けた者。
  • 専門医の資格を得た後、5年以上の日本歯科保存学会専門医歴を有し、その間に5編以上の研究論文の発表があり、認定委員会の推薦を経て理事会で承認を受けた者。研究論文のうち、2編は日本歯科保存学雑誌に掲載され、そのうちの1編は筆頭著者であること(5編すべて日本歯科保存学雑誌も可)。
  • 認定委員会の推薦を経て、理事会で承認を受けた者。

指導医試験のお知らせ

2019年度第1回指導医申請要綱

2019年4月15日(月)申請受付開始
2019年7月8日(月)締め切り(消印有効)
  • 申請料・審査料(計4万円)は、郵便局備え付けの郵便振替用紙(青色)をご利用のうえ、
    下記口座にお振込み下さい。
    • 口座番号:00130-8-552710
      加入者名:日本歯科保存学会認定医審議会

      (注)郵便振替領収のコピーを申請用紙に必ず添付して下さい
  • 申請書類送付先:〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9
    (一財)口腔保健協会内 日本歯科保存学会認定委員会
  • お問い合わせ:入会年月日および受験資格などの問い合わせは、本学会事務局へお問い合わせ下さい。
    E-mail:gakkai5@kokuhoken.or.jp FAX:03-3947-8341

指導医申請書類

  • 日本歯科保存学会2019年度秋季学術大会(第151回)
  • 「日本歯科保存学会」を名乗る不審な電話にご注意ください。
  • 研修単位管理システム関連
  • 投稿・発表における倫理規程
  • 会員行動規範
  • 個人情報保護に関する指針
  • 会員倫理規程
  • J-stage「日本歯科保存学雑誌」掲載論文をJ-STAGEで公開しています。 掲載論文は学術論文検索エンジン「Google Scholar」 で検索できます。
  • ohasys